SSブログ

サービス

今年もF1日本GP行ってきました。ご存じ?の通り去年の運営は散々で、今肉体的精神的被害を被ったとして、去年の観客が訴訟を起こしているそうです。去年のあの地獄は行った者にしかわからないでしょう。で、今年はどれだけ改善されたかというと、いろんなところがばっちり改善!特に、必要以上にいるボランティアの方の愛想のいいこと、、何万人も来る一人一人に挨拶していました。去年は大混乱のなかで、どこに並べばよいのかすら誰も教えてくれませんでした。(わかりません?そりゃないでしょ、、でした)
で、結論は去年は初開催でよくわからなかった+悪天候+利益優先だった。
今年は人数少なめ+天候恵まれ+トヨタ JTBの威信(宣伝?)優先で、我々に利益が回ってきたということなのでしょう。   ※ここにとても詳しく説明してありました、興味のある方は、、[の] のまのしわざ

ところで、この休暇中めしでも食いに行くか、、と思いましたが赤ちゃん同伴は散々断られました。
これは、他のお客への迷惑→問題のない営業→問題のない経営ということなのでしょう。まぁ納得です。
つまり利益と、客の快適性の間で調節すればよいということですね。トヨタさんもちょとこじゃれたレストランも、、、
では我々のサービスって何でしょうか?我々が提供するものは快適性だけではなくだからといって、健康などという単純なものでもなく、強いて言えば、ときおり快適性とは相反する”しあわせ”なのです。我々が調節するところは、患者(家族)の求めるものと我々の考えるゴールとの間なのです。
この根本的な違いをしっかり理解して、理解してもらわなければいけないのでしょう、、
選ばれた人たち
パレード.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0